[レンド] RENDO R7702D PUNCHED CAP TOE OXFORD DAINITE SOLE BLACK - B00Z8R4A9C

  • モデル: B00Z8R4A9C
  • 751 在庫量

59,085円  11,444円
割引: 81%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.71   reviews [185]

  • 靴幅: E

  • メイン素材: 牛革

  • ソール素材または裏地: ラバーソール(ダイナイトソール)

  • ヒールの高さ: 4 cm

  • 留め具の種類: レースアップ

  • ソールの厚さ:1.5cm

  • 商品紹介

    レンドのモデル R7701 CAPTOE OXFORD のつま先と鳩目のステッチ周りに穴飾りを施したデザインです。繊細な違いではありますが、職人の手でひとつひとつ丁寧に開けられた穴が革に立体感を持たせ、違った表情を生み出します。その微かな装飾が足元に華やかな雰囲気を与え、お客さまの着こなしの幅を広げてくれます。伝統的なグッドイヤー・ウェルト製法を用い、履き心地の面では長時間履いても疲れにくく、履きこむほど足に馴染むのが特徴です。靴底は、ラバー素材ながらエレガントさが特徴のダイナイトソール。

    ブランド紹介

    RENDOは「靴の街」東京・浅草を拠点に活動するシューズブランドです。靴のフォルムとフイッテングの両面において重要なラストは、RENDOオリジナルです。何度も検証と改良を繰り返して行き着いたそのラストは、履き心地を一番に考慮し、日本人の足の特微を踏まえています。靴の印象を決めるつま先の造形は、主張しすぎない上品な足元を演出。また、その靴型の背景を熟知する企画者自らがクラシックな意匠を型紙に落としこむことで、靴型の意図を損なうことなくよりデザインに一貫性が保たれています。グッドイヤー・ウェトル製法による靴は、熟練職人が靴づくりを手がける浅草のファクトリーにて生産されています。ブランド名の由来である「連動」を目指し、円滑にものづくりができるよう企画の段階から何度も工場に足を運びました。職人のみなさんと何度も話し合いを重ねて、試作と検証を繰り返し、密に連動した靴作りが特徴です。

    [レンド] RENDO R7702D PUNCHED CAP TOE OXFORD DAINITE SOLE BLACK - B00Z8R4A9C


    button-top.png