[アルコペディコ] パンチングバレリーナ Lライン 5061470 レディース - B075RBMQH1

  • モデル: B075RBMQH1
  • 876 在庫量

15,987円  11,173円
割引: 30%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.87   reviews [207]

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • ヒールの高さ: 3 cm

  • ヒールのタイプ: フラットヒール

  • プラットフォームの高さ:1cm

  • 商品紹介

    パンチング生地を使用した軽量バレリーナシューズ。伸縮性があるので、人それぞれ異なる足の形に無理なくフィット。締めつけ感も少ないので、外反母趾でお悩みの方や甲高・幅広の方にもオススメです。インソール全体にクッション性があり、土踏まずのアーチを支えるように盛り上がった特殊形状をしているので、足裏にかかる体圧をうまく分散してくれます。インソールは取り外して洗うことが出来るので、いつでも清潔で快適な履き心地です。軽量で、重ねるとコンパクトになるので、旅行にも便利。土踏まず部分の特殊な形状と靴底の2本のラインで土踏まずをサポート。足裏全体を支え、歩行時の衝撃を分散させることで、脚や膝・腰に掛かる負担も軽減してくれます。半分に折り曲げても割れないほどの柔らかさと丈夫さを誇るポリウレタンの靴底は、適度なクッション性があり、足の動きに合わせてフィット。

    ブランド紹介

    アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。そこで足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。創業者エリオ・パロディ氏は解剖学・人間工学の権威であり、直接加重が掛かるソールに圧力を分散して負担を軽減する構造を考案。アッパーにはフィット感を持たせ理想の履き心地を実現しました。ヨーロッパらしくファッション性も取り入れ、カラーバリエーションやデザインも豊富な品揃え。シューズは熟練の職人が一足一足丹念に作り上げています。ベースのソールデザインは半世紀経った今も変わらず、世界50カ国以上で愛用されているベストセラーブランドです。『ARCOPEDICO』というブランド名は、ポルトガル語で「足のアーチ」という意味を持ち、アルコペディコの最大の特徴である「ツインアーチサポートシステム」と土踏まずのサポートこそが足、そして身体への健康促進の基本であるという創業者の想いが込められています。

    [アルコペディコ] パンチングバレリーナ Lライン 5061470 レディース - B075RBMQH1


    button-top.png